水質お役立ち情報

  • 2020.10.07
    深井戸と浅井戸について

    一口に井戸と言っても深井戸や浅井戸など幾つかの種類があります。最も一般的な浅井戸や安定した水量を確保するのに適している深井戸について詳しくみていきましょう。

     

    【浅井戸とは】

     

    浅井戸とは10メートル程度の深さまでのものを指します。地表に近いため周りの環境により水質や水量が変化しやすく、生活用水や家庭菜園などに利用される事が多いようです。

     

    【深井戸とは】

     

    深井戸とは30メートルより深い井戸で硬い岩盤の下の地下水を利用するものです。そのため周囲の影響を受けにくく安定した水量と水質が得られ水温は15℃~17℃位です。

ご質問・ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。